地ビール工場への私たちの想い④

地ビール工場を含めた 新規事業の概要

≪ 事業実施場所 ≫
・安岡「みみはなファクトリー」福祉作業所(2019年11月オープン予定)
  西中国信用金庫 旧安岡支店跡(下関市安岡本町二丁目1244番地17)
・地ビール工場(2020年5月プレオープン予定)
  西中国信用金庫 旧安岡支店跡 隣接地
・mimihana カフェ(下関市新地町2-13)

≪ 事業内容 ≫
● 下関の米、リンゴ、梨、ベリー類やフグ、海藻などの食材を使った「地ビール」と「フルーツビール(果物を使った発泡酒)」の開発・製造・販売
※地ビール製造販売アドバイザー:石見麦酒(島根県江津市)

● カカオ豆から造るチョコレート工房(ビーントゥバー:カカオ豆からチョコレートバーになるまで一貫して製造を行うこと)の運営と、下関の米、リンゴ、梨、ベリー類や野菜(焼き安岡ネギ)を使ったチョコレートの製造・販売

● 「みみはなファクトリー」の利用者が造ったハンドメイド雑貨の他、下関市内で活躍している作家の製品と雑貨や服を販売するブティックの運営

● チョコレートドリンクやmimihana カフェで仕込んだサンドイッチ・キッシュボックスの販売(中食スペースあり)

● 2階のセミナールームのレンタルと店舗内でのレンタルBOX(月額500円~)の運営

≪ 期待される効果 ≫
● 障害者等の働く場、社会と関わる場を生み出します。
・ 障害者支援員としての雇用増加(正社員2名、パート2名増)
・ ひきこもり等福祉と社会の狭間の方10名を短時間アルバイトで雇用
・ 障害者就労継続支援B型事業所の利用者10名増加
・ 多機能生活介護事業所の開設(利用者定員6名)

● 下関市の新たな産品を生み出し、お土産展開等で、地域振興、賑わいづくり、話題づくりに繋げます。

↓クラウドファンディングKAIKAのサイトはこちら
障害者が働ける地ビール工場プロジェクト~泡で下関を盛り上げよう!!~

⑤へ続く…

ここがビール工場になります! 元信金の建物です。
空店舗リノベーションです(*’ω’*) 街に福祉で賑わいを♪

2 Replies to “地ビール工場への私たちの想い④”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です