地ビール工場への私たちの想い⑪

下関市のふるさと納税クラウドファンディングの記者発表後、NHKの記者さんが私たちの取り組みに関心を持ってくださり、ずっと取材をしてくださっていました。
明日、
11月12日火曜日18:10~「情報維新やまぐち」の中で特集として放映予定です。
メンバーさんやスタッフと一緒に、今のmimi hana カフェやみみはなふぁくとりーの様子も流れます。
どうぞご覧くださいm(__)m

いきなり出てきて夕ご飯、喉つまりしそうになりました(汗)

地ビール工場への私たちの想い⑩

クラウドファンディングサイト KAIKAについて

今回ふるさと納税のクラウドファンディングを担当留守会社「KAIKA」は、下関市が選ばれた会社で山口銀行の関連会社となります。

山口銀行の口座からの振り込みは、平日の日中であれば手数料は掛かりません。

サイトからインターネットでクレジットカードを登録する方法が面倒であれば、サイトの下にあるファイルから用紙をダウンロードして印刷し、KAIKAにFAXした後、振り込みをされると簡単です。
私たちは振込専用のリーフレットも作成しましたのでこちらもご利用ください。
地ビール工場プロジェクトのクラウドファンディングはコチラ

地ビール工場への私たちの想い⑨返礼品について 

お待たせしました! お礼の品は寄付金額の寄って選べます。
返礼品は地元の企業の方たちにもご協力いただいて決めさせていただきました(*’ω’*)

お礼品一覧

3,000円寄附した方への特典

【応援コース】 海峡の街より心を込めたサンクスカード

海峡の街より心を込めたサンクスカード

5,000円寄附した方への特典

ありがとうセット+SHIMONOSEKI SOUNDs GOOD BREWERY×2本

ありがとうセット(海峡の街より心を込めたサンクスカード+オリジナル缶バッジ)
+SHIMONOSEKI SOUNDs GOOD BREWERY×2本

10,000円寄附した方への特典

10,000円Aコース

ありがとうセット
+オリジナルTシャツ(メンズMサイズ)
+SHIMONOSEKI SOUNDs GOOD BREWERY 誕生祭ご招待(ドリンク3杯付)
(Tシャツのデザインは実際のものとは異なります)

10,000円寄附した方への特典

10,000円Bコース

ありがとうセット
+オリジナルTシャツ(メンズLサイズ)
+SHIMONOSEKI SOUNDs GOOD BREWERY 誕生祭ご招待(ドリンク3杯付)
(Tシャツのデザインは実際のものとは異なります)

30,000円寄附した方への特典

30,000円Aコース

ありがとうセット
+SHIMONOSEKI SOUNDs GOOD BREWERY×6本
+AZULとチョコレート工房のチョコ3個×2箱

30,000円寄附した方への特典

30,000円Bコース

ありがとうセット
+SHIMONOSEKI SOUNDs GOOD BREWERY×6本
+元祖瓦そばたかせ家庭用瓦そばセット4人前

30,000円寄附した方への特典

30,000円Cコース

ありがとうセット
+SHIMONOSEKI SOUNDs GOOD BREWERY×6本
+「畑楽無農薬野菜セット」
10セット限定

30,000円寄附した方への特典

30,000円Dコース

ありがとうセット
+山西水産とらふくのたたき4人前・ふくの唐揚げ

30,000円寄附した方への特典

【応援ご祝儀コース】 30,000円Eコース

海峡の街より心を込めたサンクスカード

返礼品はございません。返礼品相当分もご寄附として事業費に充てさせていただきます。

50,000円寄附した方への特典

50,000円Aコース

ありがとうセット
+SHIMONOSEKI SOUNDs GOOD BREWERY×2本
+山西水産とらふく料理セット2~3人前・養殖

50,000円寄附した方への特典

50,000円Bコース

ありがとうセット
+SHIMONOSEKI SOUNDs GOOD BREWERY×20本

70,000円寄附した方への特典

70,000円Aコース

ありがとうセット
+SHIMONOSEKI SOUNDs GOOD BREWERY×20本
+AZULとチョコレート工房のチョコ3個×2箱
+㈱イリイチ食品無着色辛子明太子木樽入(500g)

70,000円寄附した方への特典

70,000円Bコース

ありがとうセット
+SHIMONOSEKI SOUNDs GOOD BREWERY×2本
+山西水産とらふく料理セット4人前・養殖

100,000円寄附した方への特典

100,000円

ありがとうセット
+SHIMONOSEKI SOUNDs GOOD BREWERY×30本
+プロジェクト代表岸田がビールをお届けし、講演をさせていただきます。

※会場までの往復交通費は、別途主宰者負担となります。
※講演会の開催日は、業務等の日程によりご希望に添えない場合があります。ご相談ください。

200,000円寄附した方への特典

200,000円

ありがとうセット
+SHIMONOSEKI SOUNDs GOOD BREWERY×80本
+スポンサー

お届けのビールラベルへ法人名または個人名をsponsored by~等で記載させていただきます。

※ビール80本はいくつかの時期に分けて発送することも可能です。ご相談ください。

500,000円寄附した方への特典

500,000円

ありがとうセット
+SHIMONOSEKI SOUNDs GOOD BREWERY×200本
+スポンサー

お届けのビールラベルへ法人名または個人名をsponsored by~等で記載させていただきます。

※ビール200本はいくつかの時期に分けて発送することも可能です。ご相談ください。

1,000,000円寄附した方への特典

1,000,000円

ありがとうセット
+SHIMONOSEKI SOUNDs GOOD BREWERY×400本
+スポンサー

お届けのビールラベルへ法人名または個人名をsponsored by~等で記載させていただきます。

※ビール400本はいくつかの時期に分けて発送することも可能です。ご相談ください。

2,000,000円寄附した方への特典

2,000,000円

ありがとうセット
+SHIMONOSEKI SOUNDs GOOD BREWERYの本社工場にお名前のパネルを掲示します。

ゴールドスポンサー様として、工房のタップルームにて初回ご来店時より1年間ご寄附者1名(1企業)様、1回ご来店時5杯まで飲んで頂ける「ゴールドパス」を発行いたします。

地ビール工場への私たちの想い⑧

KAIKAふるさと納税クラウドファンディング クレジットカード払いと銀行振り込みがあります

ご寄附の方法

クレジットカード払 (A) 、もしくは銀行振込 (B) をご選択ください。

(A) クレジットカード払をご希望の方 ( お申込期間 : 10月7日 (月) ~12月20日 (金) )

このページの最下部の寄附フォームよりお手続きください。

(B) 銀行振込をご希望の方 ( お申込期間 : 10月7日 (月) ~12月20日 (金) )

※12月20日には振込を完了してください。

(1) → (2) → (3) の順にお手続きください。
(1) 下の「寄附申込書」をダウンロードし、必要事項を記入。
寄附申込書(PDF)230kb
寄附申込書(Word)55kb

(2) 記入した「寄附申込書」を ① 郵送、② FAX送信のいずれかで、山口ソーシャルファイナンス株式会社 (下関市ふるさと起業家支援業務受託業者) に送付。
① 郵送
 〒754-0894 
 山口市佐山3番20号
 山口ソーシャルファイナンス株式会社
 ※ 照会電話番号:083-989-4712 
② FAX送信
 FAX№083-989-4723

(3) 下記金融機関に振込。
振込先
・山口銀行宇部支店
・普通預金 №5126126
・口座名義 下関市ふるさと起業家支援事業
※ ご記入された金額をご確認の上、早めにお振込ください。

《注1》 お申込後に、当方よりお振込をお願いする書面は送付致しません。
《注2》 12月20日(金)までにお振込みが確認できなかった場合は、寄附金として受領できませんのであらかじめご了承ください。
《注3》 振込手数料は、寄附者にてご負担ください。
 ※ 山口銀行・もみじ銀行・北九州銀行の口座をご利用の方で、各支店等の同行が設置したATMを使用してのキャッシュカードでのお振込や、インターネットモバイルバンキングでのお振込には手数料は発生しません。
ただし、時間帯によっては時間外手数料が発生する場合があります。
《注4》銀行振込による寄附金に関する注意事項について
① 本事業は、プロジェクト毎に目標金額を設定しております。
② 万一、目標金額に到達しなかった場合は、お申込頂きました寄附金は寄附者様のご希望される金融機関へのお振込によりご返却させて頂きます。この場合は、改めて山口ソーシャルファイナンス(株)より文書にてご案内致します。


地ビール工場への私たちの想い⑦

ふるさと納税について 下関市

ご寄附の前に必ずお読みください

(1) ふるさと納税について
① ふるさと納税は、自分の選んだ自治体に寄附を行うと、控除上限額内の2,000円を超える部分について税金が控除される制度です。(詳細は総務省HP「ふるさと納税の概要」を参照)
なお、寄附をした方の給与収入や家族構成などに応じた控除額の上限がありますのでご注意ください。(詳細は総務省HP「税金の控除について」を参照)

② 税金控除を受けるためには、原則、ふるさと納税を行った翌年に確定申告を行っていただく必要があります。

③ ただし、確定申告が必要でない給与所得者等であり、1年間のふるさと納税の寄附先が5自治体以内の方は「ワンストップ特例制度」の適用を受けることにより確定申告の手続きが不要となります。

④ ワンストップ特例制度を受ける方は、寄附をした年の翌年1月10日までにワンストップ特例申請書を下関市に提出してください。

⑤ 寄附をいただいたすべての方に下関市から寄附金受領書を送付しますので、確定申告を行う場合は、確定申告書に添付の上、所轄の税務署へ提出してください。

⑥ 寄附申込みの際にワンストップ特例申請を希望された方には、下関市より「寄附金税額控除に係る申告特例申請書(ワンストップ特例申請書)をお送りしますので、必要事項を記入して、本人確認資料を添付の上、令和2年1月10日までに下関市に提出してください。
ご不明点がございましたら、下記にお問い合わせ願います。
 お問い合わせ先:下関市産業振興部産業振興課
 TEL: 083-231-1265
 FAX: 083-235-0910

⑦ 法人が寄附していただいた場合は、寄附金額の全額または一定の限度額まで損金に算入できます。(詳細は国税庁HP「寄附金を支出したとき」を参照)

(2) 返礼品に関する注意事項について
返礼品の数に限りがある場合は、お申込みのタイミングによってはご希望の寄附コースにお申込みいただけない場合がございます。予めご了承ください。

(3) その他注意事項について
① 誠に恐れ入りますが、目標金額達成後、災害等何らかの理由により事業が実施できなくなった場合は、本市の地域振興に資する事業に活用させていただきますので、あらかじめご了承ください。

② いただきました個人情報は、下関市より認定事業者へ提供させていただきます。

記者発表の日 緊張しました(*’ω’*)
障害者が働ける地ビール工場プロジェクトのクラウドファンディングはコチラ→


地ビール工場への私たちの想い⑥

mimi hana カフェから皆様へメッセージ

■ NPO法人シンフォ二―ネット 理事長 合田哲朗

私たちは、「障害があっても無くても活き活きと暮らせる街づくり」を基本理念に、自閉症・発達障害児(者)のための様々な活動を行っています。

中でも注力しているのは、障害のある人の働く場づくりと、彼らの活動と地域の魅力づくり、地域振興や地域社会の問題解決を結びつけた取り組みを行うことです。

私たちは、学校卒業後行き場がなく在宅やひきこもりになっている「重度障害」や「精神疾患を患った若者」の居場所となる『働く場』を造り、『商い』を通じて地域との交流を図り、職業能力の開発や自立への手立てを創出していきます。

障害者が働ける地ビール工場プロジェクト ~泡で下関を盛り上げよう!!~

このプロジェクトで、“これまで下関にはない地域の特産品と成り得る”ものづくりの場を設けます。障害のある人の働く場づくりと地域振興を掛け合わせて、地域へ貢献していきます。
「地ビールを1万6千リットル売って、年間1千万円の売り上げを出し、工賃2倍計画・時給300円にします!」
「ひきこもりや障害がある在宅の人を短時間労働で10人雇用し、下関市の障害者雇用率をアップします!」

皆さんのご支援を心からお待ち申し上げております。

クラウドファンディングのサイトはコチラ→

夢に向かって乾杯!!
どうぞ宜しくお願いします(*´ω`*)

地ビール工場への私たちの想い⑤

■ 事業スケジュール

● 2019年8月:安岡「みみはなファクトリー」福祉作業 所の工事開始
新地町チョコレート工房(mimihana カフェ内)工事開始
        地ビール造りの修業(アドバイザー:石見麦酒)
● 2019年9月:チョコレート工房操業開始
        安岡「みみはなファクトリー」福祉作業所申請書提出
● 2019年10月:クラウドファンディング募集開始
● 2019年11月:安岡「みみはなファクトリー」福祉作業所開設
● 2019年12月:クラウドファンディング募集終了
● 2020年1月:地ビール工場工事開始
● 2020年2月:地ビール工場稼働
        寄附者にお礼の品配送(第1弾:地ビールチケット、チョコレート等)
● 2020年5月:地ビール工場プレオープン、試飲会等開催
● 2020年7月:「クラフトビール」販売開始
● 2020年8月:寄附者にお礼の品配送(第2弾:地ビール)

⑥へ続く…

11月から利用者さんと共に店舗のディスプレイ工事に入ります。
とても楽しみです。
オープニング利用者様も募集中です!!
一緒にお店を作って行きませんか?
お気軽にmimi hana カフェまでお問い合わせください。


↓クラウドファンディングKAIKAのサイトはこちら
障害者が働ける地ビール工場プロジェクト~泡で下関を盛り上げよう!!~

地ビール工場への私たちの想い④

地ビール工場を含めた 新規事業の概要

≪ 事業実施場所 ≫
・安岡「みみはなファクトリー」福祉作業所(2019年11月オープン予定)
  西中国信用金庫 旧安岡支店跡(下関市安岡本町二丁目1244番地17)
・地ビール工場(2020年5月プレオープン予定)
  西中国信用金庫 旧安岡支店跡 隣接地
・mimihana カフェ(下関市新地町2-13)

≪ 事業内容 ≫
● 下関の米、リンゴ、梨、ベリー類やフグ、海藻などの食材を使った「地ビール」と「フルーツビール(果物を使った発泡酒)」の開発・製造・販売
※地ビール製造販売アドバイザー:石見麦酒(島根県江津市)

● カカオ豆から造るチョコレート工房(ビーントゥバー:カカオ豆からチョコレートバーになるまで一貫して製造を行うこと)の運営と、下関の米、リンゴ、梨、ベリー類や野菜(焼き安岡ネギ)を使ったチョコレートの製造・販売

● 「みみはなファクトリー」の利用者が造ったハンドメイド雑貨の他、下関市内で活躍している作家の製品と雑貨や服を販売するブティックの運営

● チョコレートドリンクやmimihana カフェで仕込んだサンドイッチ・キッシュボックスの販売(中食スペースあり)

● 2階のセミナールームのレンタルと店舗内でのレンタルBOX(月額500円~)の運営

≪ 期待される効果 ≫
● 障害者等の働く場、社会と関わる場を生み出します。
・ 障害者支援員としての雇用増加(正社員2名、パート2名増)
・ ひきこもり等福祉と社会の狭間の方10名を短時間アルバイトで雇用
・ 障害者就労継続支援B型事業所の利用者10名増加
・ 多機能生活介護事業所の開設(利用者定員6名)

● 下関市の新たな産品を生み出し、お土産展開等で、地域振興、賑わいづくり、話題づくりに繋げます。

↓クラウドファンディングKAIKAのサイトはこちら
障害者が働ける地ビール工場プロジェクト~泡で下関を盛り上げよう!!~

⑤へ続く…

ここがビール工場になります! 元信金の建物です。
空店舗リノベーションです(*’ω’*) 街に福祉で賑わいを♪

地ビール工場への私たちの想い③

泡で下関を盛り上げよう!!

このプロジェクトは、今まで下関にはない“下関オリジナル地ビール工場”を造り、下関土産の新たな産品を生み出し地域振興を図るとともに、工場で働く障害者の雇用を創出し障害者の働く場が少ないという地域課題を解決するプロジェクトです。

働く幸せ

 「人間の幸せは人に愛されること。人に褒められること。人の役に立つこと。人から必要とされること。の四つです。働く事によって、愛以外の三つの幸せは得られるのです。その愛も一生懸命働くことによって得られるものだと思う」
日本理化学工業株式会社 故 大山泰弘元会長

障害があったとしても、人が望む事は同じなのではないでしょうか?

■ なぜこのクラウドファンディングを行うのか?

下関市には就労継続支援B型の利用者が約696名と言われています。(令和元年5月現在)

その中で、mimihana カフェには40名の登録者が存在します。工賃の全国平均額205円のところ、mimihana カフェの工賃は時給150円。彼らの工賃UPを目指すには、カフェや雑貨、内職で売り上げを伸ばさなければいけません。そこで現在の業務だけでは十分な収入源には結びつかないのではないか?と思い、新たなる事業を立ち上げることにしました。

下関市の地域振興では、お土産や名物に海産物が多く、海産物以外で有名なものを考えた際、ご当地ビールはあるものの、自社で製造・販売をしているところがない事。
お菓子については和・洋で種類は豊富で色々なものはあるものの、カカオ豆から加工をするチョコレートがないことに着目しました。

全国では、障害者の就労場所として、地ビールやオリジナルチョコレートを製造・販売している事業所が何軒か存在します。下関でも是非これらを製造・販売をして、地域振興へ繋がり、障害者が笑顔でやりがいを持って働ける場所を提供したいと思っています。

「地域性の高い自社製造のクラフトビールと豆から手間暇かけて作り始めるチョコレート」どちらもオリジナル性が高く、障害者が携わることでこれからの障害者が働くジャンルの拡大を望めるのはないでしょうか?

この度、2つの事業を始めるにあたり、自社だけでは困難な経済面での部分で皆様のご支援を頂きたく、クラウドファンディングへの参加を望みました。

↓クラウドファンディングKAIKAのサイトはこちら
障害者が働ける地ビール工場プロジェクト~泡で下関を盛り上げよう!!~

④へ続く…

mimi hana カフェのキッチンの一コマ
「ハタラク」は「端が楽になる」周りも自分も幸せに♡

地ビール工場への私たちの想い②

今回の寄付は「ふるさと納税」となります。寄付金額に応じて税金の控除が受けられます。
今回は令和元年12月20日が締め切りですので、令和2年の確定申告に申請していただく
給与所得の方は「ワンストップ特例申請」を受ける
法人の場合は損金に算入
という方法で減税できます。

以下KAIKAのサイトより抜粋します。

(1) ふるさと納税について
① ふるさと納税は、自分の選んだ自治体に寄附を行うと、控除上限額内の2,000円を超える部分について税金が控除される制度です。(詳細は総務省HP「ふるさと納税の概要」を参照)
なお、寄附をした方の給与収入や家族構成などに応じた控除額の上限がありますのでご注意ください。(詳細は総務省HP「税金の控除について」を参照)

② 税金控除を受けるためには、原則、ふるさと納税を行った翌年に確定申告を行っていただく必要があります。

③ ただし、確定申告が必要でない給与所得者等であり、1年間のふるさと納税の寄附先が5自治体以内の方は「ワンストップ特例制度」の適用を受けることにより確定申告の手続きが不要となります。

④ ワンストップ特例制度を受ける方は、寄附をした年の翌年1月10日までにワンストップ特例申請書を下関市に提出してください。

⑤ 寄附をいただいたすべての方に下関市から寄附金受領書を送付しますので、確定申告を行う場合は、確定申告書に添付の上、所轄の税務署へ提出してください。

⑥ 寄附申込みの際にワンストップ特例申請を希望された方には、下関市より「寄附金税額控除に係る申告特例申請書(ワンストップ特例申請書)をお送りしますので、必要事項を記入して、本人確認資料を添付の上、令和2年1月10日までに下関市に提出してください。
ご不明点がございましたら、下記にお問い合わせ願います。
 お問い合わせ先:下関市産業振興部産業振興課
 TEL: 083-231-1265
 FAX: 083-235-0910

⑦ 法人が寄附していただいた場合は、寄附金額の全額または一定の限度額まで損金に算入できます。(詳細は国税庁HP「寄附金を支出したとき」を参照)


ふるさと納税KAIKAのサイトはコチラ